ブログ

大好きなあの人から淋病をもらってしまうことなんて考えたくもないけれど

女性と男性のつきあいは、結婚に至るまでの間いろいろな人と繰り返すことでしょう。
その中でセックスをする人など珍しいわけではありません。
それなりに経験人数を重ねていったうちに「この人と一緒ならば生活できそうだ」という相手を見つけて、そこから結婚に至るというケースが珍しくありません。

 

男性から淋病を受け取ってしまうなんて

女性の中にも淋病の患者さんはいらっしゃいます。
彼女らがどうして淋病に感染してしまったのかと調べてみれば、たいていが男性から受け取ってしまうと言うことが多いようです。
男性が風俗店やほかの女性との逢瀬を楽しみ、そこで淋菌を受け取り、それを彼女らに渡してしまうのです。

 

症状が現れにくいから気づきにくい

男性の場合淋病の症状が強く表れることが多いため、もしかしたらあなたに対して「俺淋病になっちゃった」ということを伝えてくれるかも知れません。
しかしほとんどの男性が、こうしたありがたい情報提供よりも自分のプライドを守ることに執着しますのでたいてい女性はわからないままです。
淋病の悪いところは女性の症状が現れにくいところです。

 

不特定多数の男性と性的関係を持つならば検査をしよう

もしも不特定多数の男性と性的関係を持つというのであるならば、淋病の検査を必ず行ってください。
女性の場合には恐ろしい合併症を引き起こすケースも報告されていますから、早期治療を実現するためにも必要なことなのです。

 

あなたのきれいな体を守るためにできること

淋病であなたのきれいな体がけがされてしまっては大変なことですね。
あなたのきれいな体を守るためにも、是非とも検査は必要経費の一つと考えていただいてちゃんと自分の殻の状況を知ってくださいね。

  • 大好きなあの人から淋病をもらってしまうことなんて考えたくもないけれど はコメントを受け付けていません。
  • 未分類

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る